マルチポイント対応ワイヤレスイヤホンを買った感想【AF45W MK2】

テレワーク・在宅勤務

マルチポイント対応のワイヤレスイヤホンというのをご存知でしょうか?

2台のBluetooth対応機器と同時に接続が可能

で、切替を意識することなく音楽や通話をお楽しめるイヤホンです。

同時に、二つの機器からの2つの音が聞けるのかな?と思ったら、

同時にスマホとパソコンからの2つの音を聞けるわけではありませんでした

今まで、俺はワイヤレスイヤホンを通勤中のスマホのみで使用していましたが、
このコロナ禍になり、テレワークや在宅勤務と言った働き方となって、

スマホからの経済ニュースとワイヤレスイヤホンからのweb会議の音を同時に聞けたら面白いな

と思い、購入してみたのですが、残念ながら違いました。

マルチポイント対応は音の有り無しで機器を「切り替え」ます

マルチポイント対応なので、二つの機器(例えば、パソコンとスマホと)を同時にbluetooth接続出来ます。
ただし、最初に音が出ている方しか、ワイヤレスイヤホンには音が聞こえません。

つまり、
パソコンとスマホに同時にワイヤレスイヤホンがbluetooth接続していても、
最初にスマホの経済ニュースの音を拾っていたら、途中でパソコンから音がなっても、
パソコンの音は聞こえなく、スマホの音しか聞こえない状態です。

ここで、スマホの音を止めると、音が出ているハズのパソコンにワイヤレスイヤホンが切り替わり、
今度はパソコンの音が聞こえるようになります。(ちょっとタイムラグがあります)

マルチポイント対応と言っても二つの音が同時にワイヤレスイヤホンで聞こえるわけでは無いです。

ローランドのAF45W MK2を購入してみて良かったか?

俺は元々シングルポイントの(外国産の)ワイヤレスイヤホンを持っていました。
なので、ワイヤレスイヤホンの魅力は既に知っていたのですが、
テレワークでスマホからパソコンへの切り替えがめんどくさかったです。

シングルポイント対応の場合、

  • 接続されているスマホのbluetoothを切るか、
  • もしくは、接続されていたスマホのワイヤレスイヤホンを切断して、

次に、パソコンで再度接続しなければならないという、ツーステップが必要でした。

それが、マルチポイント対応の場合、
接続されていたスマホの音を切るだけでパソコンにbluetooth接続されるという、

ワンステップで切り替えられます!

劇的楽という訳ではないですが笑
ステップが半分になるだけでも、ちょっとテレワークが楽になりました。

またテレワーク中にパソコンの前から離れてもweb会議の声が聞こえるメリットがありますね!

(あまりパソコンから離れたり電子レンジを使っている音割れしてしまいますが苦笑)

そして、さすがはローランドというか、ちょっとしびれる感じ動くような音質ですね!
今ではワイヤレスイヤホンはローランドのAF45W MK2しか使っていないのは事実です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました