アレクサでkindle(キンドル)本の読み上げ方法

スマホ

※記事最終更新日: 2021年10月19日

アレクサがキンドル本を読んでくれることは知っていましたが、
アレクサに、単純に

「アレクサ、星の王子様を読んで」

とお願いしたところ、ボイスブックのAudible(オーディブル)の本が読まれそうになりました・・・。
キンドル本を読んでもらうには、どうしたら良いのでしょうか?

我が家の環境は

  • amazon show 5 (amazon echoも持っている)
  • プライム会員で、プライムリーディング対象が無料でキンドル本として読める
  • iPhoneを使用しています

「アレクサ、本を読んで」と呼び掛けるとアレクサがキンドル本を読上げてくれる

「アレクサ、本を読んで」

で、アレクサがキンドル本を読んでくれます。

キンドル本の本を指定できず、最も新しく購入した本が自動で読上げられてしまうんですよね。

どうしたら、キンドル本の指定が出来るのでしょうか?

香車
香車

「アレクサ、〇〇(キンドル本のタイトル)を読んで」
と呼ぶと、キンドル本を読上げてくれるようなのですが、オーディブルで本がある場合(星の王子様とか)は、ダメのようでした。

アレクサエコーで読んでもらうキンドル本の本のタイトルを指定する方法

スマホの「アレクサ」アプリで指定できます。

1、「その他」メニューの「試してみよう!」

スマホ「アレクサ」アプリの右下「その他」メニューより、
「もっと見る」を開いて、「試してみよう!」を実行。

2、「エンターテイメント」

「エンターテイメント」メニューを選ぶ。

3、「本&ボイスブック」

キンドル本のアレクサエコーが読み上げてくれる機能も、「本&ボイスブック」を選択します。

4、「Alexaで読み上げ可能なKindle本」

青文字の「読み上げ可能な本を見る」をスルーし、
下の方にスクロールしていき、「Alexaで読み上げ可能なKindle本」を選択します。

すると、キンドル本一覧が表示され、アレクサエコーで読み上げてもらいたいキンドル本の選択が可能になります。

キンドル本の読み上げとボイスブックのAudible(オーディブル)の違い

ちなみに、「星の王子様」は

  • キンドル本もあるし
  • オーディブルの本も存在しました。

キンドル本の読み上げと、オーディブルの読み上げの違いは、

読み上げてくれている人の違い

でした。つまりしゃべり方です。

  • キンドル本の読み上げは、明らかに機械が読み上げている感じでしたが(アマゾンプライム内のサービス)、
  • オーディブルの読み上げは、人間が読み上げているようでした。(追加有料サービス)

やはり、今の技術をもってしても、機械と人間で違いがあるものなんですね。

アレクサのキンドル本の読み上げスピードをゆっくりにできないか?

出来ました。

俺にとっては、通常のアレクサ読み上げスピードが少し早くて、キンドル本の内容が集中しないと全然頭に入ってこなかったのですが、

「アレクサ、ゆっくり読んで」

と言ったら、アレクサが読み上げスピードを遅くしてくれて、ゆっくり読み上げてくれるようになりました。

90%の速度で読み上げてくれました。

初めて聞いた時には「今度は逆に読み上げ速度が遅いかな?」とも思いましたが、
実際、慣れるとアレクサにゆっくり読んでもらうスピードの方が、俺は好みでした。

いいねー、アレクサ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました