冬場の針子の成長が遅い

飼育

10月9日に生まれたメダカの針子が、3週間経ったんですが

全然大きく成長しない

んです。

本来メダカの稚魚は、3週間もすると1cm~1.5cm程度になるという話なんですけど・・・。

原因の考察 冬場で水温が低いと針子の成長が遅い?

屋外飼育で発泡スチロールで針子を飼育していました。

昼間の水温を計ってみたら、17℃でした。

水温が低すぎるというほどではないのですが、水温が低いと針子の活動量が落ち、食欲が落ちるんだと思います。

そうなれば、当然成長が遅くなると。

一方、室内飼育の水槽の水温は21℃でした。

やはり屋外より室内の方が水温が高い。

ということで、針子の半分はそのまま屋外飼育し、

針子の半分はプラケースに移動し昼は屋外飼育し夜は室内飼育にしようと思う。

原因の考察 グリーンウォーターでは針子の成長が遅い?

屋外飼育の水槽は、グリーンウォーターで飼育しています。

メダカの稚魚の餌を入れたりするんですけど、あまり食いつきは良くなく水面に餌が残ってしまいがちでした。

グリーンウォーターで針子飼育をした場合、生存率は高まるが、成長率は良くないという話です。

そのため、針子に刺激を与えるために定期的にサラ水を足した方が良いということでした。

針子飼育で丁度半分に分けたので、

  • 屋外発泡スチロール → 室内生育プラケース(グリーンウォーター)に水を入れ
  • 屋外発泡スチロールにサラ水を入れる

という感じで飼育してみることにしました。

針子飼育の成長結果は、また共有させてもらいます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました