逆流性食道炎にリンゴ酢が効く噂の検証

健康と体の話

※記事最終更新日: 2022年6月24日

逆流性食道炎に日々悩まされていて、今では喉が傷んで来たのか万年咳かのように、

5月から咳が止まらないでいます。

そんな中、リンゴ酢が逆流性食道炎に効くかもしれないという情報をみたので、実際に我が身を実験台にして試してみることにしました。

逆流性食道炎にリンゴ酢が効くという情報

■情報1

1. まず、ナンバーワンのお勧めはアップルサイダー・ビネガー(リンゴ酢)です。

リンゴ酢は、非常に豊富な酢酸(さくさん)を含んでいる、酸性の液体です。

リンゴ酢の効能をざっとあげると、

● 有害な菌やバクテリアを殺す
● 血糖値を下げる→ 2型糖尿病のインスリン抵抗性に効果
● 血圧を下げる
● 代謝促進& 空腹感を感じなくする → 痩せやすくなる
● 胃酸の量と酸度をあげる

ですから、逆流性食道炎の人、または正常な人も普段から習慣としてほしいことは、食事の10分前にリンゴ酢大さじ一杯をコップ一杯の水に混ぜて飲むこと。そう考えると、私がよく紹介しているデトックスドリンクは、レモン汁(抗酸化物質)やシナモン(殺菌・血糖値統制効果)も入って理想的です。

https://floraoptima.shop/archives/9307

こちらの情報は、逆流性食道炎は「実は胃酸が減っている状態だ」という場合のケースです。

一般的に、逆流性食道炎は「胃酸過多」と病院で診断されますが、その逆だった場合に効くかもしれないという話でした。

香車
香車

病院の「胃酸過多」に対する薬が効かないということは、
実は、その逆ということもありえるかもと思いました。

逆流性食道炎にレモン水を試したときの情報と同じものもちゃんとサイトに書かれていたので、信じてみることにしました。

■情報2

あと、個人ブログの記事ですが、「逆流性食道炎のための食事① | はっか雨」という自分で試しリンゴ酢に肯定的な内容の記事もありました。

■情報3

食事を変える事に加え、生リンゴ酢、ペプジンGI、Lグルタミン、ベタインHCL、消化酵素、百草丸、六君子湯などで治るらしいという情報を得て、実践しました。生りんご酢小さじ2をコップ一杯の水で割り、食事をしながらチョコチョコ飲みます。半年ほどで症状はほぼ消えて普通に食事が出来るようになり、全てをやめました。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/349383_10002146/1.1/

逆流性食道炎にリンゴ酢が良くないという情報

■情報1

妹によれば、「リンゴ酢」が消化を助けるという話でしたが、栄養士のランケル博士は私の話を聞いても驚いた様子は見せません。

「リンゴ酢」の副作用として、人によっては胃潰瘍(いかいよう)や逆流性食道炎を悪化させてしまうことがあるのだというのが博士の説明でした。

https://www.esquire.com/jp/menshealth/wellness/g38625237/physical-changes-and-diet-effects-drinking-1-cup-of-apple-cider-vinegar-for-30-days/?slide=9

実際、逆流性食道炎にリンゴ酢を試してみる

いろいろ逆流性食道炎について調べていますと、

  • 胃酸が少ないか
  • 胃酸過多か

で、対処方法が違っていそうということがわかりました。

実際、自らリンゴ酢を飲み始めてみたところ、今の所、変化は少ないですけど、

夜寝る前にリンゴ酢を飲むと、

翌朝短時間だけ胃腸やゲップの症状が改善されている気が既にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました