【解決】chromebook LinuxのMinecraft java版がMicrosoftログイン出来ない

ノートパソコン

※記事最終更新日: 2022年5月24日

急にです、、、

今まで、ChromebookパソコンのLinuxでもMinecraftをインストールして遊べていたのに、
Minecraftのランチャーがバージョンアップされてから、

Minecraftが起動しなく

なってしまいましたorz

Microsoftアカウントでログインできない!Filed to load the page. ERR_NAME_NOT_RESOLVED (code=-105).

Minecraftランチャーを起動し、「Microsoftアカウントでログイン」ボタンを押しますと、
このエラー症状になり、先に進めなくなります。

Failed to load the page.

Please check your internet connection and try Reload again.

Error message: ERR_NAME_NOT_RESOLVED (code=-105).

このエラーは、DNSで名前解決できない場合に発生するエラーなんですけど、
DNSはちゃんと設定されており、他のURLにはDNSで名前解決できています。

念の為、「/etc/resolv.conf」をGoogleの有名なDNS「8.8.8.8」に変更しても、
この症状は改善できませんでした。

ChromebookのLinuxを再インストールしMinecraftも再インストールした結果

ChromebookパソコンのLinux環境を一度(泣く泣く)捨て、
Linux環境から再インストールし、Minecraftをもう一度はじめから再インストールしてみたのですが、

結果、やっぱり「ERR_NAME_NOT_RESOLVED (code=-105).」エラー。

つまり、こちらの環境が悪いというよりは、Minecraftのバグだと思われます。
有償版なのにorz。

以下の症状と同じだと思われますけど、
解決できずに終わっていますね、、、

[MCL-19343] Minecraft Launcher Fails to connect to Microsoft account login – Jira

【結論】sisu.xboxlive.com、login.live.comがDNS名前解決出来なかった

なぜかはわからないが、

  • sisu.xboxlive.com
  • login.live.com

の名前解決が出来ませんでした。

chromebook内にbind9を構築し、構築したbind9を使用したら、DNS名前解決できるようになり

マイクラが再び動作しました!

chromebookからは

  • sisu.xboxlive.com
  • login.live.com

がDNS名前解決出来るが、chromebookのLinux開発環境からはDNS名前解決できない。
どうにもchromebook側の不具合のようにしか思えないですね(-.-;)

【解決2】何故かsisu.xboxlive.com、login.live.comが急にDNS名前解決が出来るようになった

なぜなんでしょうか?
何故かいつのまにか
bind9を利用しなくての、sisu.xboxlive.com、login.live.comのDNS名前解決が出来るようになりました。

一旦これにて解決ですね、釈然としないですけど(-.-;)

【参考】マインクラフトに問い合わせしてみた

ダメ元で、マインクラフトに問い合わせしてみました。

ざっくり、問い合わせをしたら、翌日返信が返ってきましたが、

  • 日本語専用サポートの担当チームは現在席をはずしています。
  • 日本語を希望する場合はもう少しお時間をいただく可能性があります。

ということでした。

日本語を希望することを返信した結果、まともな返信が来たのは、

一ヶ月後

でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました