メダカ飼育の水温変化 屋外飼育の発泡スチロールとNVボックス

飼育

結論から話してしまうと、

  • 発砲スチロールの方が、夜でも昼間でも水温変化が少なく、
  • NVボックスは水温変化が上下と変わりやすい。

感じです。

日中の水温の上昇の早さに差がありそうです。

秋10月30日のお昼13時の水温

屋外飼育 NVボックス

屋外飼育のNVボックスの水温は19℃。

屋外飼育 発泡スチロール

屋外飼育の発泡スチロールの水温は17℃。

ビニールハウス的な効果があるかと思い、クリアプラケースの蓋をかぶせてみたが、発泡スチロールに対しては効果はほぼ無かった。

屋内飼育 プラケース

室内飼育のプラケースの水温は21℃。

秋10月31日朝6時の水温

屋外飼育 NVボックス

屋外飼育のNVボックスの水温は13℃。

屋外飼育 発泡スチロール

屋外飼育の発泡スチロールの水温は13.5℃。

室内飼育 プラケース

室内飼育のプラケースの水温は19℃。

秋10月31日朝8時の水温

屋外飼育 NVボックス

屋外飼育のNVボックスの水温は17℃。

屋外飼育 発泡スチロール

屋外飼育の発泡スチロールの水温は15℃。

室内飼育のプラケースを屋外の日当たりにおいてみた

23℃。

この測定は別日で、比較的暖かい日でしたが

室内よりも温度が上昇し、透明で且つ水量が少ない分NVボックスよりも温度が上昇した。

最終的に、10時点で28℃まで上昇したので、これ以上の水温上昇を避けるため半分日陰にしました。

ただ、この日時でも発泡スチロールの水温は18℃までの上昇でとどまりました。

秋10月31日の夜21時の水温

屋外飼育 NVボックス

屋外飼育のNVボックスの水温は14℃。

屋外飼育 発泡スチロール

屋外飼育の発泡スチロールの水温は14℃。

室内飼育 プラケース

室内飼育のプラケースの水温は22℃。

コメント

タイトルとURLをコピーしました