禁酒中の誘惑でお酒を飲んで再確認できた後悔

禁酒

※記事最終更新日: 2021年1月3日

禁酒80日目を前にして、この週末に久しぶりにお酒を飲んでみることにしました。
お酒を飲まなくても良かったのですが、

俺は禁酒はしていますがお酒を完全に断つつもりはなく、ツールとしては使いたいタイプ

ので、会社の偉い人が言った「今度飲みに行こう」という社交辞令を、
マジモンにチャンスに変えるために、ちょっとリハビリをしようと飲んでみました。

3ヶ月弱禁酒したお酒を飲んでみた結果、一杯で酔っ払った

う~、効く~。
常温ウィスキーの常温水割り、うまくはないけど、アルコール最高~。

一杯だけにしようと思いましたが、結局三杯飲み、
それで、酔っ払って寝てしまいました笑。

【後悔】お酒を飲んだ翌朝の気分は良くない

お酒を飲んでいる時は、今まで以上アルコールが効いて、簡単に酔っ払ってしまい、
「これじゃ飲みに行けないな~」「もっと自主練しなきゃな~」なんて思いながら、お酒を楽しんだのですが、

翌朝はちょっと後悔な気分に・・・

何故かといいますと、

禁酒中にお酒を飲んでみてわかった事

  • 朝の口の中が嫌な感じ(口呼吸で寝ていたのか)
  • 朝の顔の皮膚が突っ張った感じ
  • 朝、体の中はちょっと冷たい血液が流れている体が冷えた活動的じゃない感じ

禁酒していた時に比べ、朝がなんかさわやかじゃなく、どんよりしているんですよね・・・。
全然、良くないじゃんお酒orz

とおもったのですが、

でも夕方になるとまたお酒が飲みたくなる謎

そんな後悔した朝も、夕方になると何故かまたお酒が飲みたくなる謎です・・・。
これが習慣なのか?それともお酒の魅惑なのか?
お酒飲まなくても、生活できるようになったんですが、

なぜかお酒が誘惑してくるんです

いや、俺の気持ちがお酒に傾いていくんですよね、不思議だんですけど・・・。

自分の気持ちを分析してみると、夕方になると寝るためにお酒を飲みたくなる気がします。
結局、2日家酒を飲みましたが、また今日から連続飲酒は辞めます。

お酒を飲んだ朝の気分は、良く無いですよ!
翌日が仕事の日ならまあ気分が悪くても良いですが(元々気乗りしないので)、翌日が休みの日は良くないな。

減酒をすると夜中に目が覚めるようになった

お酒をたらふく飲んで、毎日酔っ払って寝ていた時は、
まるで死んだように一瞬で眠りに落ち、朝まで時間が飛んだように眠りに続けていたんだけど、

この歳で(40歳代)、禁酒をし、一日ビール缶一本か二本程度と減酒をしてみたところ、
今までなかった症状が起きました。

それは、よく言う

お酒を飲むと眠りが浅くなる

という症状でした。
めちゃめちゃ意外でしたが、確かに夜中になぜか目が覚めます。

  • トイレが近くなることもあるけど
  • 何故かわからないけど夜中に酔いがさめたように目が覚める

ことが続いています。
この現象、やっぱりなんか眠り的にすっきりしないんですよね~。

これは減酒の良くないポイントですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました