DELL XPS13のタッチパネルが浮かんできて操作が効かない事案

ノートパソコン

※記事最終更新日: 2021年9月10日

DELL XPS13を数年使用しているのですが、
タッチパネルが変形して浮いてきて、タッチパネル操作も効かなくなってきました。

こちらの原因は?対策は?

【経緯】DELL XPS13の経緯と変形

自分はめっちゃDELLユーザーで、もう20年くらいDELLばかりを使用しています。

現在使用しているDELL XPS13(9360)もXPS13二代目なのですが、4年前(2017/4)に購入したノートパソコンです。
最近は、在宅勤務とかテレワークとかといって、毎日XPS13を使用していまして、
少し前から気が付いていたんですけど、

タッチパネルが反り返り浮かんできているんです。

ちょっと変形するのは、我慢できますが、タッチパネル操作が出来なくなるのはノートパソコンとしていかがなものかと(-.-;)

【原因】XPS13のタッチパネルが反り返り浮き上がる理由は

実はXPS13のタッチパネルが悪いのではなく、

タッチパネルの下にあるバッテリーの膨張

によって、タッチパネルが反り返り浮き上がり変形していたんです。

なるほど、
iPhoneとかのリチウムバッテリーでもあるあるですね。

参考:

【対策】内臓バッテリー交換か、外付けマウスを購入する

内臓バッテリーを交換する方法もありますが、

自分の場合は、在宅勤務で毎日使っていますので、

Bluetooth キーボード&マウス

を購入し、対応しています。

これならばタッチパネルが使えなくても問題になりませんし、
当然使い勝手も、ノートパソコンのタッチパネルより断然良いです。

香車
香車

だいたい、パソコンの買い替えサイクルは一般的に5年に一回なので、もう一年持ってくれれば最低限は十分だと思っていますが、
念のため、デルにいくらで交換可能か問い合わせしています。

【参考】デルで有償修理を行った場合

バッテリーの消耗状況を確認する方法は?

BIOS上のバッテリの状況が確認できる。

  1. パソコンの電源投入直後、「F2」キーを連打し続ける。
  2. BIOS画面が表示されたら、[General]の項目がある。その前にある+のところをクリッリすると、-となり、サブメニューが表示される。
  3. [Battery Information]をクリックしたら、画面の右側に電池の画像があり、その下にHealth内容をご確認できる。
  4. 確認後、[Exit]をクリックし、BIOS画面から退出する。

修理含め交換料金は?

引取&返却・点検代5200円+バッテリ代3800+作業代7500、合わせて16500(税別)ぐらい。

バッテリーのパーツだけで購入するには?

販売サイト等はないので、デルに問い合わせて購入することになる。

修理交換にかかる期間は?

通常1週間から2週間程度かかりますが、パーツの在庫より、3~4週間以上のお時間が必要になる場合もある。

郵送時の梱包は自分でする必要がある?

佐川急便のドライバが緩衝材入りの修理専用箱を持って引き取りに伺うので、お客様自ら梱包する必要はない。

修理交換にはハードディスデータはそのままでも大丈夫?

そのままでもOKですが、点検時にハードディスク障害があった場合はデータ保証が出来ない。
また点検時にwindowsログインする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました