会社で上と下(上司と部下)のどっちを大事にすべきか?

サラリーマンあるある

普通の人は上(上司)でしょう。
俺は下(部下)です。
これは、過去と未来どちらを大事にすべきかと言う問題でもあります。

当然、俺は過去より未来を大切にしたい。でも、

上司を大事にしなければ出世しない

でも、上司ははっきりって出来る人間では無いです。尊敬できる人間では無いです。
しかし、クズでも上司を大事にしなければ出世しません、これは間違いないです。

でも、そんな出来ない人間について行っても未来は無いです、ただのサラリーマンの歯車です。
そして、そいつらは下(部下)を大事にはしていなく、上(上司)と自分だけが大事な行動をとっています。

会社はそういう負のループなんです、、、

部下を大切にしてくれる上司は出世しない。
出世しないということは会社での権力はなく、結局部下を大切には出来ない。

会社の出世レースと言うのはこういう負のスパイラルなんですよね、、、

これは未来(部下)を大切にするか過去(上司)を大切にするかの問題と同じだと思う

これで良いんでかね?本当に。

未来を大切にしない会社の仕組みや上司は、結局、クソだなって思います。
でも、これが結局、みんな自分のために生きている社会なんですよね。

だから俺は出来ない上司に文句を言う。
そして、その結果、出世はしない、、、そして、いつか部下に俺の屍を超えて行かせるしかないのだと思って入る・・・が、本当にそうなったときに、俺はどういう気持ちでいられるのだろうか。

結局は複数人集まりその中で抜きに出るのは世渡り力

会社も政治も同じで、人が集まっている中で抜きに出るには、心理戦が必要になります。
つまり、会社も運と心理戦です。実力の力は、ほんの少しです。

そういう意味合いで言うと、上司が部下を評価したい理由は何だろうか?

普通に考えると

  • 自分よりは絶対評価しない
  • 自分の力になる部下を味方につけておきたい

と言ったところでしょうか。つまり、未来の他人(法人)の事なんか考えている人が、会社に何人いるだろうか?という話です。集団の中では、多数派が全てですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました