chromebookとwindowsどっちがいい?

★ためになる話・教訓

※記事最終更新日: 2022年3月30日

今まで自宅でも職場でも20年以上windowsパソコンを使用していた私が、

  • chromebookを実際に買い家で使用し、
  • 在宅勤務のパソコンとしても半年間しようした

結果、chromebookについての率直な感想を書きたいと思います。

一言で言うと、

「Windowsなら十分、chromebookならちょっと至らないかもしれないけどお手軽」

という印象です。

【仕事】ウェブ会議中心の在宅勤務にはchromebookパソコンは良くない

私の仕事内容は、ほとんど一日中会議ですorz
そういった働き方の業務の人には、chromebookは向いていないと思っています。

私の場合で言いますと、在宅勤務ではAmazon Workspacesを使用しています。

chromebookでWorkspaces内でZoom会議をやる場合

WindowsパソコンでWorkspaces内でのZoom会議ではそれほど問題はなかったんですが、
Windowsパソコンからchromebookパソコンに変えてからは一日一回以上は問題が出ます。

(※ workspacesのリダイレクト使用上、カメラは使用できないです。WindowsパソコンでもChromebookパソコンでも。)

うまく音声が伝わらなかったり、聞き取れなかったりします。

一日、最低でも一回以上です。

(つまり、二回も三回も)

それからはなるべくchromebook上のアプリのZoomを使用するようにしていますが、自分の会社の仕様上Zoomでゲストログインする必要がある上に

それでも2,3日に一回は問題が出ます。

香車
香車

chromebook OSはwindows OSに比べ、若いだけあるのか
ハードウェアの使いが悪いのか(スピーカー、マイク)もしくはCPUの使い方が悪いのかで、一日中使っている音声はビリビリになるケースがWindowsに比べ結構な頻度あります。

香車
香車

ちなみに、この症状がWindowsと比べて異常だと思い、
ハードウェア修理に2回出しましたが、結局治りませんでした。
間欠的に発生します。

なので、chromebookはこういうものなんだと、受け入れるしかなかったです。

chromebookのZoomアプリで会議をやる場合

chromebookはマイクやカメラと行った性能はWindowsに比べて良くなさそうですね(もしくはCPUのデバイスの使い方が)。安くてお手軽なパソコンイメージを作るための反動かもしれません。

またWindowsのZoomアプリと異なり、chromebookのZoomアプリでは

  • セルフマイクテストが出来ない
  • カメラの背景をモザイク加工できない

と、アプリ機能としても、chromebookではリッチさがなくなっています。

【仕事】しかし業務中心の在宅勤務にはchromebookでも十分

しかし、打ち合わせと言った音声をあまり使わない業務ならば、chromebookは向いていると思います。

私の会社のAmazon Workspaces利用ならば、Workspaces

プロセスが落ちるのは一週間に一回程度の印象です。

Windowsに比べれば劣りますが、
Zoomによるchromebookの不具合頻度に比べれば、

全然許容範疇です。

所詮は仕事中ですし笑、全然苦になりません。

【私用】webやクラウドサービス中心の利用用途ならchromebookは丁度良い

ちなみに、私用でchromebookを考えると、意外と手軽で良いです。

手軽だというのは、

  • コストも安くて良いですし
  • バッテリーの持ちもWindowsパソコンに比べて良い
  • タッチパネルや使い勝手もスマホとパソコンの間感で面白いです

お手軽さ

メリットを感じます。

パソコンの利用用途が、インターネットサーフィンする、youtubeやプライムビデオ、音楽を聴く、ブログを書く、程度ならchromebookでも十分OKかなと思いました。つまり、一般用途ではchromebookのコスパは大きいです。

【私用】windowsアプリケーションに依存した利用用途ならばchromebookは良くない

しかし、WindowsになれたWindowsアプリケーションを使用する場合は、
chromebookでは実現が難しいケースもあります。

例えば、Windowsで年賀状作成アプリを使っているとか印刷するとかですかね。
特殊なハードウェアを使用しているとか、Windowsのアプリケーションやフリーソフトしかない場合は、歴史の長いWindowsには敵わないと思います。

やっぱWindowsの汎用性は強いです。

あと例えば、Windowsでもchromebookでも両方あるアプリの場合(例えば、ZoomやAmazon Workspacesとか)、
基本的に、chromebookのアプリの方が設定等出来ることが少ないです。

【まとめ】chromebookの良し悪しはパソコンの利用の仕方による

今までWindowsを使用してきたユーザーが半年間chromebookを使用した結果、

打ち合わせ中心の仕事業務ではchromebookはオススメしませんが、

Amazon Workspacesを利用した普通の業務(Zoom会議が少ない業務)や、
一般の私用用途では、パソコンはchromebookで十分かなと思ってます。

【課題】chromebookでの充電中(給電中)に動作不安定になる不具合

仕事上のZoomあたりの問題にも通じることだと思うのですが、
私生活上のマイクラで遊ぶ場合でも、充電中はchromebookの動作が不安定です。

マイクラの場合は、動くがカクカクしてしまいます。

修理に二回出しても治ってないのは、

  • 見つけづらい問題なのか、
  • 問題を正確に切り分けて修理に出せていないからなのか、
  • そもそもchromebookがこういう不安定な動作のものなのか、、、

とてももやもやして困っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました